NEWS

最新ニュース

  • 受験生情報
  • 学校生活
  • 給食

盛岡志研修2日目

 本日は2011年3月11日の東日本大震災で被災地となった大槌町に行きました。家族、親せき、友達、大切な人を亡くされた方々から説明を受け、実際に被災した町並み、建物を見学しました。
 「今日は大槌町民になったつもり」でそのまま残されてる大槌町市役所の目の前でまずは黙祷をし、その後話を聞きました。今日は天気がよく、海は輝いていましたが、この海があの時、大槌町を流した津波を起こした海なのか~と海を眺めたりもしました。

 その後、仮設住宅を訪問し、グループに分かれ、実際にお宅にお邪魔し、当時のことや今の生活のことを聞いて過ごしました。
 午後はワークショップで、町民、消防団員、大槌町職員になったつもりで討論をしました。
 「すぐに搬送して助かる状態の大人を助けるか、それとも搬送しても助からない可能性の子どものどちらかしか助けることが出来ないなら、どっちを助ける?」「今もなお震災のままの状態で残ってる区役所を保存したままがよいか、取り壊した方がいいか?」自分達の意見を言い合いました。

 今日初めて被災地に行き、現場の生の声を聞き、「つらい時、苦しいことがあっても、生きているから大丈夫」「いっぱい失敗していい。だって生きているんだから。死んでしまったら終わり。生きてたら何回でも挑戦出来る」とメッセージをいただきました。

 心に響く研修2日目となりました。

盛岡志研修2日目

盛岡志研修2日目

盛岡志研修2日目

盛岡志研修2日目

  • 教育について

    教育について

    • 可能性を広げる6コース
    • Teaching & Coaching
    • 人格教育
    • 教育理念
    • 理数教育
    • 国際教育
    • 各科目概要
  • 学校生活

    学校生活

    • 年間スケジュール
    • アフタースクール
    • 給食
    • 制服
  • 受験生の方へ

    受験生の方へ

    • 学校見学ガイド
    • 募集要項
    • FAQ
    • 転/編入 帰国生試験要項
    • お問い合わせ
  • キャリアサポート
  • 進学実績
  • お問い合わせ