教員ブログ

教員ブログ

本校は、今、子ども園(幼稚園)から短大までが同じ敷地内にある強みを生かし、「小中一体教育」実現のための改革を進めています。
私たちが目標としているのは、一人一人の生徒が、将来に向かって、夢に向かって、これからの社会で求められる力を蓄え、生き抜く力を身につけることです。そのため、建学の精神を大切にしながら、学校全体の仕組みを少しずつ変えているところです。
小学校と中学校がいっしょになった学習や課外活動を行う機会を増やすばかりでなく、子ども園や高等学校とも連携して学園全体で子ども達の成長を見守ろうという計画です。大きな学園では、なかなか実現できない教育体制です。
 小中一体教育には、さまざまなメリットが期待できます。一例を挙げると、小中・高の9年~12年間の成長段階を見通した指導方法により、子どもに合った教育が展開できます。4月からスタートする新高校の普通科6コースでは、小中で培った「好きや得意」をさらに伸ばすことができます。
小中高一体の職員室で、小中学校と高等学校の情報共有が簡単になり、教員間の引き継ぎがスムーズです。この中で、一人ひとりに合ったきめ細やかな指導も可能になります。
 わたしたちが推進する「小中一体教育」にご期待下さい。
小中学校校長 朝倉寿夫

アーカイブ

  • 教育について

    教育について

    • 可能性を広げる6コース
    • Teaching & Coaching
    • 人格教育
    • 教育理念
    • 理数教育
    • 国際教育
    • 各科目概要
  • 学校生活

    学校生活

    • 年間スケジュール
    • アフタースクール
    • 給食
    • 制服
  • 受験生の方へ

    受験生の方へ

    • 学校見学ガイド
    • 募集要項
    • FAQ
    • 転/編入 帰国生試験要項
    • お問い合わせ
  • キャリアサポート
  • 進学実績
  • お問い合わせ