教員ブログ

教員ブログ

 高2修学旅行の期間に、高1は探究学習を実施します。これはコースごとにその関連学部学科を持つ上級学校を訪問するものです。
 医療理系コースのみは異なる動きになり、学校ではなく新渡戸記念中野総合病院を見学し、12月には実習も行わせていただきます。
 今日は病院見学の事前学習として、昨年度まで本校で基礎看護をご担当くださっていた千里金蘭大学の兎澤惠子教授にご来校いただき、事前学習を実施しました。
 「人は誰も死からは逃れられない」という導入から始まり、手の洗い方などの病院実習での具体的な注意、そしてナイチンゲールの逸話等から「心」の問題へと、45分の中で多岐にわたる内容となりました。
 医療理系コースの生徒の多くは医療分野を進路に考えていますが、中にはIT関係等の進路を目指している生徒もいます。しかし、多くの職業が20年後には機械にとって代わられるといわれているこの現代社会において、今回の授業はすべての医療理系生徒にとって重要な内容だったと思います。(佐藤均)

医療理系コース特別授業

医療理系コース特別授業

医療理系コース特別授業

医療理系コース特別授業

アーカイブ

  • 教育について

    教育について

    • 可能性を広げる6コース
    • Teaching & Coaching
    • 人格教育
    • 教育理念
    • 理数教育
    • 国際教育
    • 各科目概要
  • 学校生活

    学校生活

    • 年間スケジュール
    • アフタースクール
    • 給食
    • 制服
  • 受験生の方へ

    受験生の方へ

    • 学校見学ガイド
    • 募集要項
    • FAQ
    • 転/編入 帰国生試験要項
    • お問い合わせ
  • キャリアサポート
  • 進学実績
  • お問い合わせ