教員ブログ

教員ブログ

授業参観日

 今日は授業参観日、そして明日は公開授業です。
 外来の方をお迎えするための掲示物などが貼られています。小中学校も同時に授業参観・公開授業の日程になっており、それぞれの学校の授業を同時に参観できる機会にもなります。
 今日は通常の時間割ですが、高校は明日はコースの特性をアピールする特別な時間割を編成しています。多くの方の来校をお待ちしています。(佐藤均)

授業参観日

高1探求学習

 先週は高2が修学旅行でしたが、高1は探究学習週間として、各コースに関係する大学や病院等の施設見学を行いました。10日(金)にはクッキングコースの生徒が新渡戸文化短期大学の食物栄養専攻を、また特進医療理系コースの生徒は新渡戸記念中野総合病院を見学しました。短大では実験なども見学でき、また病院では調剤の現場にも入れていただくなど、まさに本物に触れる貴重な体験となりました。
 翌日11日(土)の学校説明会では、さっそく成果を来校者にプレゼンテーションしました。生徒は来年後輩になるかもしれない中3生へのプレゼンということで、はりきって取り組んでいました。
 このように、本校は日常の中でアクティブ・ラーニング、思慮と判断力の養成が実践されています。その他、音楽コースは洗足学園音楽大学、美術コースは東京工芸大学、スポーツコースは東京女子体育大学、特進文系コースは神田外語大学を見学しました。(佐藤均)

高1探求学習

高1探求学習

高1探求学習

高1探求学習

 高2修学旅行の期間に、高1は探究学習を実施します。これはコースごとにその関連学部学科を持つ上級学校を訪問するものです。
 医療理系コースのみは異なる動きになり、学校ではなく新渡戸記念中野総合病院を見学し、12月には実習も行わせていただきます。
 今日は病院見学の事前学習として、昨年度まで本校で基礎看護をご担当くださっていた千里金蘭大学の兎澤惠子教授にご来校いただき、事前学習を実施しました。
 「人は誰も死からは逃れられない」という導入から始まり、手の洗い方などの病院実習での具体的な注意、そしてナイチンゲールの逸話等から「心」の問題へと、45分の中で多岐にわたる内容となりました。
 医療理系コースの生徒の多くは医療分野を進路に考えていますが、中にはIT関係等の進路を目指している生徒もいます。しかし、多くの職業が20年後には機械にとって代わられるといわれているこの現代社会において、今回の授業はすべての医療理系生徒にとって重要な内容だったと思います。(佐藤均)

医療理系コース特別授業

医療理系コース特別授業

医療理系コース特別授業

医療理系コース特別授業

11月5日(日)、杉並区立和田中学校にてノベンバーフェスタが開催されました。これは和田地区町会連合会が主催し、杉並区と杉並区教育委員会が後援している、和田地区の「絆」発展イベント事業です。
 今年も本校父母の会が最中とお茶の模擬店で参加しました。好天に恵まれて多くの来場者があり、最中とお茶はなんと1時間で完売という盛況ぶりでした。父母の会の方々、お疲れ様でした。(佐藤均)

ノベンバーフェスタ

明日は日曜日ですが、高2の台湾修学旅行の出発日になります。
成田空港第1旅客ターミナルに10:00集合というスケジュールなので、平日だとむしろスーツケースを持って通勤のラッシュアワーに遭遇する時間帯であることを想定すると、日曜日でよかったのかもしれません。ただし、要人来日の警備等もありますので、2年生には早目の行動を心がけてほしいと思っています。
ちなみに目的地を今年から台湾に変更しました。この旅の目的は、「①新渡戸稲造先生の台湾での偉業、その他台湾で活躍した日本人について学ぶ。」「②現地の学生との交流を図り、台湾の文化に触ることで異文化理解を深め、日本人としての国際性を身につける。」の2点です。
②を目的とし、台湾を修学旅行先とする高校は少なくありませんが、新渡戸先生を初代校長とする、本校ならではの①の成果も期待しています。
また、何よりも事故のないこと、そのためにも規律ある生活・行動を心がけることを願っています。(佐藤均)

  • 教育について

    教育について

    • 可能性を広げる6コース
    • Teaching & Coaching
    • 人格教育
    • 教育理念
    • 理数教育
    • 国際教育
    • 各科目概要
  • 学校生活

    学校生活

    • 年間スケジュール
    • アフタースクール
    • 給食
    • 制服
  • 受験生の方へ

    受験生の方へ

    • 学校見学ガイド
    • 募集要項
    • FAQ
    • 転/編入 帰国生試験要項
    • お問い合わせ
  • キャリアサポート
  • 進学実績
  • お問い合わせ