教員ブログ

  • HOME  > 
  • 教員ブログ
教員ブログ

4月17日に東京国立博物館の特別展を見学する内容を書いた教員です。

今回は見学した後の話をコメントします。

結果から言うと、見に行って非常によかった展示でした。事前に知ることができた、いわゆる「麗子像」の数ある作品のうち、特徴ある笑みをうかべた展示作品は、実は娘の麗子を描いているわけではなく、「寒山拾得図」を題材に、娘の麗子を通して表現したなど、背景がわかってから改めて見ると、なかなか味わい深いものだと、感心しました。

感銘を受けたのは、雪舟の屏風です。「四季花鳥図屏風」は雪の表現に見とれ、寒さを感じ、感嘆詞?とため息の連発でした。

ミュージアムショップで販売していた、長谷川等伯の「松林図屏風」デザインのマスキングテープは私にとって、うれしい一品でした。

早速、授業で作品の素晴らしさを語った後に、生徒たちのノートにマスキングテープを張ってもらいました。これで、きっと中間試験で出されたとしても?解答できることでしょう。

卒業しても、学習した思い出とともに、ノートも大事にとっておいてもらえたらと思っています。

そのためにも、生徒たちのノートが学習をしたくてたまらないような、わくわくするノートになる教材が提供できるよう、精進していきます。

社会科:吉田 茂

4月17日の解答編

大人の街歩き

横浜と言えば?中華街、元町、みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園...。異国情緒が漂い、古いものと新しいものが混在する独特の雰囲気を持った街です。高2グループ行動学習の日は思わぬ寒さとなりましたが、どこに行っても散策を楽しむ人たちで賑わっていました。

山手の西洋館巡りはあまり生徒たちの関心を引かなかったようですが、しばし日本にいることを忘れてしまうようなわくわくした気持ちになります。今の時期はちょうどイングリッシュローズが満開で、見飽きることがありません。

生徒諸君、もう少し大人になったらこんな街歩きもいかがですか?(MS)

大人の街歩き

大人の街歩き

もともと美しいものに触れることが好きなのですが、昨日の高2グループ行動学習にてチェックポイントとして選択した「横浜開港記念会館」(通称:ジャックの搭)を見学しました。
横浜には様々な建築物をはじめとして、心惹かれるものにあふれています。なかでも、この開講記念会館の貴賓階段室のステンドグラスはとても素晴らしく、しばし見入ってしまいました。機会があればもっとゆっくり見学したいと思うほどです。
このチェックポイントへの集合が時間オーバーとなってしまった班もあり、見学地に選ぶことがなかった班もありましたが、ちょっとしたきっかけで「何か」を見つけることができることを、横浜の街で感じることができていればと思います。

この建物自体、日没から22時までライトアップされるそうです。いつか、それも見てみたいと思います。皆様も機会があれば、是非。   (J)

予期せぬ発見

部活動

GWで心も体もリフレッシュできたようで、いつもよりも教室の雰囲気が明るかったような気がしました。
「GWボケなく授業に集中できた!」という生徒もいて素晴らしいなと思います。

そして、今日は部活動入部届の提出があり、1年生は部活動が本格的に始まります。
勉強を怠ることなく、部活動にも励んでほしいです。


塚越

 1年生も入学して1か月が経ちました。
 新渡戸文化高校の生活に慣れたでしょうか?
 自己発見合宿、コースの授業、給食……。
 月日はさっさと通り過ぎていきます。
 充実した3年間であってほしいと願っています。(佐藤均)

入学して1か月

入学して1か月

入学して1か月

入学して1か月

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [22]
  • 教育について

    教育について

    • 可能性を広げる6コース
    • Teaching & Coaching
    • 人格教育
    • 教育理念
    • 理数教育
    • 国際教育
    • 各科目概要
  • 学校生活

    学校生活

    • 年間スケジュール
    • アフタースクール
    • 給食
    • 制服
  • 受験生の方へ

    受験生の方へ

    • 学校見学ガイド
    • 募集要項
    • FAQ
    • 転/編入 帰国生試験要項
    • お問い合わせ
  • キャリアサポート
  • 進学実績
  • お問い合わせ