教員ブログ

  • HOME  > 
  • 教員ブログ
教員ブログ

こんにちは。本日は一学期中間試験の最終日です。新学年になって、授業の内容も難しくなり、なかなか生活のリズムが確定しない中での中間試験だったような感じが日々の生徒の授業の様子や試験を受けている姿から感じました。

一年生は、高校生になって初めての試験。問題がどのように出題されるのかわからず不安でいっぱいだったのではないでしょうか。高校の試験となると、試験勉強がなくてはならないものですね。ただ、これまでのようにテスト期間だけの勉強ではなかなか点数は伸びてきません。毎日の積み重ね、授業理解がカギとなります。一日一日の過ごし方を今一度見つめなおしてみてくださいね。

ちなみに私が高校生のころは…毎日英語と国語(古典・現代文)と数学の予習に追われていましたね…

授業をどのように受けるか改めて考えるよい機会になったのではないでしょうか。

生物 木村

どうもこんにちは。またはこんばんは、おはようございます。

家庭科・クッキングコース主任の井上です。
週に4回も調理実習があるので、準備・片づけで毎週へとへとです。

さて本日は中間試験の2日目ですが、家庭科は試験が設定されていないので、
採点もなく、のんびりミシンの調整をしていました。

おわり

中間試験2日目

中間試験2日目

中間試験2日目

中間試験初日

今日は中間試験初日です。試験は午前中で終わりましたが、高校生が居残りをして明日の試験対策の勉強をしていました。部屋の画像はカフェテリアです。質問をしている生徒の横にある数多くの引き出しは「知の引き出し」といって、各教科のさまざまなレベルの問題プリントが入っています。自分の力に合わせて自習で活用するのです。(佐藤均)

中間試験初日

中間試験初日

中間試験初日

いよいよ来週の月曜日から1学期の中間試験が始まります。1年生にとっては入学後初めての定期試験です(新任の先生にとっても)。

今週の月曜日から、部活動も活動停止になり、放課後も静かになりました。
1年生も初めての試験ということで、緊張している人もいるかもしれませんが、3年生にとっても大切な試験になります。3年生で受験を推薦、AOで受ける人は、3年生の1学期の成績が3年生の仮評定として出されるからです。つまり、この1学期の中間・期末試験で自分の進路が決まる試験になる訳です。

高校の次の大学や短大、専門学校など上級学校への進学は、自分の将来を左右する人生のターニングポイントにもなる可能性が高いです。

3年生だけではなく、1年生も、2年生も、先を見据えて試験に臨んでほしいと思います。
新渡戸文化では、自分の高校での学習の成果などを保存するポートフォリオに取り組んでいます。自分の第1志望の進路に進めるよう日々の積み重ねを大切にして過ごしていきましょう。

片岡

 高1クッキングコースは「NITOBE kitchen」で毎週調理実習を行っています。
 1か月4週を「和食」「洋食」「中華」「デザート」のローテーションで回し、年度の最初は基本的な調理から始まり、少しずつ高度なメニューに移行していきます。
 「和食」「洋食」「中華」は単品ではなく、必ず栄養バランスを考えたセットメニューです。5月の今日は焼きそばがメインの中華のメニューでした。(佐藤均)

高1クッキングコース

高1クッキングコース

高1クッキングコース

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [22]
  • 教育について

    教育について

    • 可能性を広げる6コース
    • Teaching & Coaching
    • 人格教育
    • 教育理念
    • 理数教育
    • 国際教育
    • 各科目概要
  • 学校生活

    学校生活

    • 年間スケジュール
    • アフタースクール
    • 給食
    • 制服
  • 受験生の方へ

    受験生の方へ

    • 学校見学ガイド
    • 募集要項
    • FAQ
    • 転/編入 帰国生試験要項
    • お問い合わせ
  • キャリアサポート
  • 進学実績
  • お問い合わせ