新渡戸文化高等学校

close

教員ブログ

教員ブログ

 今日は内部の小中9年生(中学3年生です)が、高1の授業を見学しました。内部進学出願時にコースを選択していますので、それぞれの希望コースの授業を中心に見学しました。
 授業中のため、ちょっと写真は撮りにくかったので、文字だけで申し訳ありませんが、9年生には来年度の自分の姿をイメージするのに、大きな刺激となったようです。
 「物理基礎」のような座学の授業でも、「やはり高校の授業内容はちょっと違う」と感じていたようです。そこから今の日々の振り返りにつながればよいのでしょう。
 これは「新渡戸学」という本校独自の名称の授業の一環で実施したものです。小中学校では「道徳」に相当する科目ですが、高校では「総合的な学習の時間」にあたり、キャリアデザイン教育を中心に内容を構成したものになります。(佐藤均)