教員ブログ

  • HOME  > 
  • 教員ブログ
教員ブログ

日本のお作法

本日から日本文化学習が始まりました。
茶道・華道・三味線の体験学習を通して、日本文化を学びます。

日本文化といえば、2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことはご記憶に新しいかと思います。
この「和食」とは「食べ物そのもの」を指すだけでなく、自然に対する感謝や節目で特別な物を食べる「文化」も含まれています。

皆さんは「いただきます」という言葉にどんな想いを込めていますか。
料理の作り手に対する感謝、自然の恵みに対する感謝など、人それぞれだと思います。
私事ですが、独りでいるときに声に出して「いただきます」がなかなか言えずに、合掌で済ませてしまいます。一人暮らしが長いので、給食だけが「いただきます」と発声する機会になっています。


ちなみに、最近の栄養学研究によると、1970年代の「日本食」が最も健康的であるという説が有力になっています。
完全な「和食」でないところがポイントです。

詳しくお知りになりたい方は、下の論文を読んでみて下さい。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29710042
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29307274

日本のお作法

前回の続きになります。
日本の「とっかつ」が、エジプトで「トッカツ」として試験的導入されていることは前述しました。
さて、その内容を大きく分けて言うと、
1. 時間を守る
2. 給食 (食べ物)を平等に配膳する
3. 列に並ぶ
以上の3項目が挙げられます。どれも日本の学校生活において当たり前に身に付ける事柄ですね。
では、1の時間を守るとはどういうことでしょうか。簡単なようで、実は難しい文化風習の違いがあります。その話はまた次のブログで。

Ryu Watsuji

軽音楽部

明後日7月14日(土)は、軽音楽部の引退ライブが行われます。
3年生はこのライブをもって部活動を引退します。

本日の部活動も引退ライブに向けて気合いの入った練習を行いました。
1、2年生も3年生が気持ちよく引退できるように準備をしています。

どんなライブになるのか楽しみです。


塚越

前回(7月3日)の続きでエジプトにフォーカスしたい。
現政権のシシ大統領は教育改革に力を入れていて、とりわけロールモデルが日本の教育になっている。
「日本式教育」ということで、特別活動を重点的に広めようとしている。特別活動、いわゆる「とっかつ」がそのまま「トッカツ」としてカイロ市内の一部学校で試験的に導入されている。
さて、では日本のとっかつの何が注目されているのか、それはまた次のブログでのお楽しみです。

Ryu Watsuji

エジプト

皆さんは「エジプト」という国についてどんな印象をお持ちですか。
ピラミッド、スフィンクス、ナイル川、砂漠、恐らく多くの方が思いつくエジプトの事柄だろう。では、エジプトについて具体的に何をどこまで語れますか?エジプ文明の発明品、アラブの春、現政権、スポーツ、特産品、そう聞かれると回答に困ってしまう方も多いのではないか。
誰もが知っている「エジプト」という国。しかし、意外に語れない「エジプト」である。

Ryu Watsuji

2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [20]
  • 教育について

    教育について

    • 可能性を広げる6コース
    • Teaching & Coaching
    • 人格教育
    • 教育理念
    • 理数教育
    • 国際教育
    • 各科目概要
  • 学校生活

    学校生活

    • 年間スケジュール
    • アフタースクール
    • 給食
    • 制服
  • 受験生の方へ

    受験生の方へ

    • 学校見学ガイド
    • 募集要項
    • FAQ
    • 転/編入 帰国生試験要項
    • お問い合わせ
  • キャリアサポート
  • 進学実績
  • お問い合わせ